「レゴイベント 」カテゴリ記事一覧


2017Japan BrickFest レポート その1

6月10、11日 神戸、六甲アイランドのカナディアンアカデミーにてレゴのイベントがありました。
浮き草家も参加したので、その様子をご紹介します。

1年前に参加した時も、ネット上ではいつもお見かけしているけど実際合った事はなかったたくさんの方々とお話できたのですが、今年もまた今回初めてお会いする方がたくさんいらっしゃいました。
地方民としてはこういう機会は滅多にないので、できるだけ多くの人と話すことを優先したのですが...帰ってみるとあれもこれも写真撮ってなかったわー、という感じでした。

そうよね、今回写真はかなり割り切ったものね。

それでもこれだけの写真があるので、ぜひ見てみて下さい♪(そして、これ見たい!と思った方は来年ぜひ会場へ来て下さいね)


というわけで、とりあえずはいろんなユーザーグループの合作からご紹介。
書きたいことがありすぎて、文章を考えてるといつまでも載せられないので、今回は言葉少なめ&写真をどうぞって感じでいきます。


まずはKLUG(関西レゴユーザーグループ)の合作から。
昨年のブレードランナーの雰囲気の合作もとてもステキでしたが、今年は中世のお城が...という作品でした。

2017061008.jpg
2017061015.jpg

町並みが素敵です。

2017061009.jpg

特にこの家はすごいなあと。屋根から壁から、これはどうやって組んでいるの??と考えちゃうパーツの使い方です。

2017061010.jpg

こちらの建物もすばらしいです。
そしてこれを作ったのが小2の女の子とはちょっと信じられないです。
今回はその女の子ともお母さんともお話できました。
とにかくレゴ大好きみたいで、これからもどんな作品を作ってくれるのかとても楽しみです。

2017061011.jpg

で、今回の合作はこんなのどかな中世の町並み作品かと思っていたら...テーブルの向こうの方に突然こんな黒い巨人がそびえ立ってました!これ、普通の小学生ぐらいの大きさですよ。ものすごい大きさですよ。

2017061012.jpg
なんと、城壁の外はこんなことに。

2017061013.jpg

黒い巨人とか、ドラゴンとか、攻めてくる側は普通の敵じゃなさそう。
兵士も実はガイコツさんだし。

2017061014.jpg
無事お城を守れるのか?という臨場感あふれる大作でした。

私はKLUGさんの作品のちょっと日本人離れしたセンスがすごく好きなんですが、なぜこんな作品ができるのかなあと考えてみたら...そうですよ、KLUGさんには外国人の方も何人もいらっしゃるんですよね。そりゃ日本人離れしていてもおかしくないのかな^^;;;
こんな独創的な世界を作ってみたいですね。

2017061016.jpg
2017061017.jpg

こちらの2枚もKLUGさんの遊園地。楽しそう♪だけど写真はこれしか撮ってなかった>_<


2017061018.jpg
こちらは阪大レゴ部の合作。地中海に浮かぶ島みたいなイメージの作品です。
大きな作品はこんな感じで高低差があると、見栄えするんだなあ。
こんな島も一度は作ってみたいなあと思うけど、ちょっとした丘とか砂浜や岩場も実は作るのわりと大変なんですよね。
基本ブロックも鬼のように使うし。


2017061019.jpg
こちらはこれまた関西のグループ、サクラグの合作です。
一面緑の森!どこの家にもある緑の基礎版、あれがなんと100枚だそうです。すごー!


2017061020.jpg
緑の基礎版を1人が数枚作って来て並べるんだそうです。
統一感がすごいのだけど、ここまでの雰囲気にするためには使うパーツの色とかまである程度制限するのかなあ。
そんなことしなくても雰囲気を揃えられるのかなあ。
一部分をどこを見てもあれこれ楽しく作り込まれていて、ずっと見てても飽きないです。

2017061021.jpg
作品の手前の方にこんなポップが。こういうものの準備も質も抜かり無くて素敵です。
遊びもトコトンやると楽しいよね。


2017061022.jpg
続いてミリ卓。レゴ好きの中には一定数のミリタリー大好きな方々がおられるのですが、今回はそのミリタリー好きのみなさんが集まって巨大なジオラマを作っていました。今年の会場の中では一番大きかったんじゃないかな?
写真奥までずーっと続いています。

2017061024.jpg
手前が駅と鉄道。超長い列車が走っていて、見に来た子ども達は大喜びでした。先頭の機関車を近くで取り損ねたのが残念>_<

2017061023.jpg
ミリ卓でもミニフィグ達が大活躍していて細かく見ても飽きません。何やってるのかなんとなく想像できるので楽しいです。

2017061025.jpg
その隣は市街地。先頭区域になっているのか、壊れた建物も。
しかし、完成度の高い町並みですよね。でも戦車達の背景になるためだけに、こんなにもたくさんの建物をサクサク造っちゃう皆さんがほんとに恐ろしいです(笑)

2017061026.jpg
そのまたお隣。市街地を抜けて郊外へ。戦闘機や戦車の配置が上手で臨場感あふれてます。
後で知ったのですが、2日間の展示中に実は戦況が刻々と変化していて、それに合わせて配置がどんどん変わっていたそうです。

巨大な展示なので設置した時のままでも十分楽しめたとは思いますが、さらに参加者の皆さんで相談しながらレイアウト替えしていくというのはお客さんはもちろん、参加者の皆さんも楽しめたんだろうなあと感心しました。

そして、この向こうに港と海があって、ものすごい数の戦艦が並んでいたのですが...

ない!写真がない!ここでもついつい話込んでいてまさかの写真は撮っていなかったという...

多分JBF2017で検索すれば他の方のレポートがあるでしょうから気になる方はぜひ探してみて下さい。


2017061027.jpg
そして、関西LT会。トレイン系のグループです。こちらもすごい数の列車が並んでいて、順番に線路を走っていました。


2017061028.jpg
駅もすごいなあ。そして今回写真を整理していて某コンビニが併設されてたのに気付きましたよ。

2017061029.jpg
そして目立っていたのがこれ!京都梅小路の蒸気機関車館。うちの子達も小さい時何度も絵本で眺めてましたねえ。
あの丸い回転台どうやって作ってるのかなあ。
1月には梅小路でもレゴイベントをするようなので、お近くのかたはぜひ行ってみるといいのでは?

2017061030.jpg
こちらも線路の背景の建物たち。手前には神戸の異人館の建物、奥にはあべのハルカスが見えてます。
自分が建物好きなせいで、ここでも電車より建物の写真の方が多かった...>_<

あとは恒例のテクニックとマインドストームを使ったGBF(ボール運び装置)もあったのですが、毎年飽きる程眺めてるし、動画の方がいいよねってことで今回は殆ど写真なし。
これまたyoutubeなど探せばあると思いますので気になる方は見て下さいね。



写真を撮り忘れたり奇麗に撮れてなかったりで、紹介できてない所も多いのですが、とりあえず大きなグループ作品の紹介は終了です。
今回はここまで。


次回は個人作品をご紹介したいと思います(浮き草家も展示したのでそれも含めて)また見て下さいね。

第1回中四国レゴオフ -その1-

今日はこれだけは載せなければと思いつつ未だに書けていなかった昨年末のレゴオフ会の報告です。
(なんということでしょう。オフ会から既に半年近くが経ってしまったので、しばらくしたら記事の日付は移動するかもです)

2016年12月23日(土)に第一回中四国レゴオフ会が開催されました。

浮き草家は母&3兄弟も全員参加でした(父さんも運転&サポート)


一番始めについたので、3兄弟に書いてもらったのだけど、ちょっとバランスが悪いですね(笑)
大きいものに書く時の配置について少し修行した方が良さそうです。

16122302.jpg

準備を始めた時の様子。参加者が揃って優しくておとなしそうな感じで、わりと静かーな雰囲気で作品を並べていきました。なんだろうな、この感じ...関西のレゴオフとちょっと違ってとっても中四国っぽくて...不思議だなあ(笑)

16122303.jpg
町並みの配置完了。
今回は車とか戦車とか、乗り物系メインで作る人が多かったのですが、それでもみんなで持ち寄ると結構長い町並みになりました。建物の配置については事前に主催のホレスさんがバランスがよくなるように考えてくれておかげで良い感じになったし、やはりこうズラッと建物が並ぶのは嬉しいですね。

16122304.jpg
左端からミニフィグ目線に近い感じで撮るとこんな感じです。いやーいいねえ♪


16122305.jpg
そして、とにかくすごい車、車、車!4幅車がいっぱい。長い道路が大渋滞です。(それでも並べきれてないという>_<)
母は車に詳しくないのでよくわからないんですけど、1台1台違うんです。
って、作った人たちから「おいっ!それだけかい!」と突っ込まれそうですが、ほんとに知識がなくてゴメンナサイ^^;;

16122310.jpg
町並みの中央に位置するのがここ。「MINIFIG RIDES」の看板は今回のオフ会の為に某氏がわざわざ送ってくれたものだそうで、一際目立っていました。

16122306.jpg
看板の前には車を展示するステージがあり、いろいろな車を置き換えて並べられます。
スピーカーが内蔵されていて音楽も流れるという優れもの。


16122307.jpg
こちらはレゴ製品ではありませんが、指定した文字を流せるLEDの液晶パネルだそうです。
レゴとの組み合わせ方が上手いなー。

16122311.jpg
中央より右側はスタイリッシュな建物が多い感じ。

16122308.jpg
赤い建物は1Fはガレージですね。コインパーキングもリアル。


16122312.jpg
端っこにひっそりと建ってる神社がイイ感じです。(あとでみんながここで悪ふざけをはじめて、えらいことになったけど...)

16122320.jpg
こちらが中央から左側。なんというか、とっても中四国な町並みです。
いや、せっかく中四国レゴオフだから低めの建物を並べたら中四国っぽくなるかな?と少しは狙って作りましたけど、それにしても想像以上に中四国です。空が広いわー(笑)

16122316.jpg
次男作のマクドナルド。なかなか精巧にできていて内装も凝ってるのですが、今回は外装のみ紹介。
後ほど別記事で詳しく紹介しますね。

16122313.jpg
その横に和菓子屋さんと神社

16122315.jpg

16122314.jpg
白い洋館。ポストと電球が良い感じ。

16122317.jpg
今回せっかくの機会なので母も久しぶりに建物を作りました。
美容室とカフェです。
制作時間はあまり取れなかったけど、久々にレゴで遊べて楽しかった♪


16122318.jpg
一番左側、長男の建物です。今回は16×16ポッチの小さめのスケールの建物が多いよというのは伝えてましたけど、わかった上でもこの大きさ(笑)
とにかく作りたいものを作りたいように作るというのは貫いてます。

16122319.jpg
でも、こんな風に車が入るスペースが中央に。
車が多いオフ会だということはちゃんと意識して作ったようですね。

16122309.jpg
そしてその長男の建物の前に三男の作ったコインパーキング。軽トラが可愛いです。
三男も車が多いオフと聞いて、駐車場にしたようです。
オフ会が楽しみで、一番はりきって誰よりも早く作りました。

他にもまだまだ作品があるのですが、今回は大きな町並みの紹介まで。
次はその他のオフ会作品を紹介したいと思います。

今さらですが、2015 Japan Brickfestの様子です

次の週末(2016/6/4-5)に神戸でJapan Brickfestが開催されます。

昨年も母&次男&三男が参加したのですが、あれこれ写真を撮ったもののブログに書くことができずに放置したままでした。今更なのですが、どんなイベントだったのかという雰囲気だけでも伝えたかったので何枚か写真を載せてみました。

以下2015年のJapan Brickfestの模様です。

会場入ってすぐの部屋です。
ココに入った瞬間からめっちゃテンション上がりました!
会場全体が黒いのは元からなのかな?日本の学校だとこんなオシャレな部屋はありませんね。

2015060703.jpg
神戸の町並みが再現されてます。

2015060702.jpg

駅やロープウェイ

2015060708.jpg

大きな街並みや建築物以外にロボットや映画にちなんだ作品も。

これは、マッドマックスですね。
2015060706.jpg
この写真はごく一部で、この後ろにも車の列が続いてました。

他にも本当に沢山の作品があったのですが、気になる方はぜひぜひ来週見に来て下さい。

この部屋だけでも結構お腹いっぱいになるぐらいの作品群だったのですが、
もう1つ別の会場もありました。

2015060713_20160529221858e82.jpg

こちらにはトレインブースやGBC、子供がレゴで遊べるコーナーなどがありました。
体育館自体がかなり広いので、この時は結構空いたスペースもあり広々とした感じでしたが、今年は作品の出品が桁違いに多いので、今週末は多分作品で埋め尽くされると思いますよ。

こちらの会場にもこんなカワイイのとか
2015060707.jpg

ありえないくらい巨大な作品とか(甲板に一杯載ってるのがミニフィグです!)
2015060705.jpg

電車は走ってるし、モノレールもあるし、本物か?というような犬もいたし、、、もうね、ほんとにすごいんですから。

そして圧巻はAkiyukiさんのGBC。
YouTubeなどで目にした方も多いかと思いますが、まさかこれの実物が見られるなんて思ってもみませんでした。

2015060709.jpg
ボールがこのテーブルの装置の上をぐるっと1周運ばれます。めっちゃ距離長いです。

2015060710.jpg
一つ一つの装置の動きに関心しっぱなし。


2015060711.jpg

2015060712.jpg
本当にいつまで見てても飽きません。ほんとに凄いです。

途中で次男の姿が消えたと思ったら、レゴで遊べるコーナーでこんなの作ってました。
2015060704.jpg

ここまで来てレゴせんでも、もっと作品じっくり見ればいいのに^^;;と思うけど、やっぱりあの作品群を見てたらテンション上がっちゃうんですかね(笑)

他にもたくさん写真撮ったんだけど、残念ながら今手元にないのでとりあえずここまで。

ぜひ実際に見てみたい!という方は来週のJBCにぜひぜひ足を運んでみて下さいね。
我が家は長男が作品出品します。3兄弟&母も2日間通して会場をうろついていますので、気付いた方はぜひ声をかけて下さいね。

<Japan Brickfest>
日時:2016年6月4日(土)・5日(日) 10:00~17:00
場所:カナディアン・アカデミィ
   神戸市東灘区向洋町中4-1(六甲アイランド)
入場料:大人500円、中学生以下300円。

詳細はこちらです↓
http://japanbrickfest.klug-jp.com/

レゴのビッグイベント 2016 Japan Brickfest in神戸

来月、6月4、5日に開催されるレゴのビッグイベント Japan Brickfest のご紹介です♪

Japan Brickfest のHPはこちら
http://japanbrickfest.klug-jp.com/

で、予告動画がこちらです


...拡散希望って書いてたからリンク貼ってもいいかな?と思ったんだけど、もしダメならリンク外すので言って下さいね(KLUG関係者さま)

昨年も神戸で開催されたこのイベント、大人になってもガチにレゴを楽しんでおられる方々が作品を並べるというので、日程的に厳しい中、行くかどうするか最後まで悩んだ挙げ句に、早朝から長距離バスに乗り込み日帰りで見に行ってきました。

で、結論からすると
無理して行って良かった♪
と。

いやもう、とにかくクオリティの高い作品が山ほど!
レゴのイベントとしては「レゴで作った世界遺産展」というイベントが国内を巡回していて、こちらも本当に感動ものでしたが、Japan Brickfestも負けてはいない感じです。

だけど、Japan Brickfestの方がオフ会に近い感じかな。
作品を持ち込んで展示している方々が会場にいるので、いろんな方とお話ができて楽しいです。

昨年は一番行きたかったであろう長男が中学最後の総体の直前で、さすがに団体競技でこの時期に休むなんてありえなくて涙のお留守番でした。
そのリベンジで今年は長男も作品を展示します。

どんなモノを持って行くのかは.......まだ作っている途中なのでわかりませんねえ。
っていうか間に合うのかな?^^;;

あれだけのクオリティなのに入場料も安いですし、気軽に立ち寄れる関西圏のレゴ好きの方はぜひ見に来て下さいね。
我が家も家族全員行ってますから、あれっ?と思ったらぜひぜひ声かけて下さいねー^-^

2015冬の阪大レゴコンテスト最優秀賞



 クリブリがない四国在住ということもあって、3兄弟は今までコンテスト的なものに応募した事がありませんでした。
 レゴ専門店のclickbrickで開催されているコンテストには子ども達も応募したいと言っていたので一応検討してみたものの、一番近い店舗が岡山県。
 応募用紙をもらいに行き、作品を持って行き、終わったら作品を回収...最低3回瀬戸大橋を渡るのはさすがにちょっと無理なので諦めてうちで「勝手にクリブリコンテスト」とかやってました(笑)

 で、ツイッターで阪大レゴ部が子供向けにコンテストをするよ、というお知らせを見かけてちょっと内容を見てみたら、まずは写真審査、もし1次審査通過したとしても作品だけ郵送でよいと。

おお、これならなんとか参加可能だねと、長男君が応募することに。(12月の話です)

後日一次審査通過のお知らせを頂き、初のレゴ作品梱包&発送しました。
その作品がこちら。


長男14歳

作品タイトルは「飛ぶ車」です。
いや、ほんと締め切りギリギリで出したので「タイトル?えー、思いつかない」「もう飛んでるから飛ぶ車でええやん?」
みたいな投げやりな名前つけてしまったのですが....

あとで落ち着いて考えたら、多分つけたかったのは実は「空飛ぶ車」だったんじゃ...
残念!一文字足りないだけで随分イメージ違っちゃった^^;;

しかし、まさかの最優秀賞をいただきました。ビックリしたわー(@o@)

↓そのコンテストのページはこちらです
阪大レゴ部:★☆冬のオリジナルモデルコンテスト☆★

車のがこんな傾き方をしてたおかげでインパクトあったのかな。
なぜ傾いたのかというと、大きさ制限の範囲に納めるためだったんです。
災い転じてというか、ハードルがあれば一段高い閃きがうまれるのねー。

15122102.jpg

反対側から見るとこんな感じです。


15122107.jpg

車だけでなく、ボードも浮いてます。


15122106.jpg

そして、実はカフェのテーブルと椅子も浮いていたという芸の細かさ(笑)


車はフロントの部分は結構頑張ったとこだそうです。ゴチャゴチャ感が良いです。
この前の部分はまさにバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンな感じ。

15122104.jpg

そして後ろ側。こちらはメン・イン・ブラックに出て来るあの車のイメージだそうです。
確かにこんな風に後ろがブワッと開いて爆走するシーンがありましたよね。

15122103.jpg

あと、長男的にはこの車のタイヤが折り畳まれている所も工夫したポイントだそうです。
前輪と後輪の角度が違うという細かさをドヤ顔でアピールしてましたが、気付いていただけたのかしら?


それにしても、ホントに賞もらったのかねえ、信じられないねえと言っていたら後日、

15122108.jpg

作品が帰ってきました!
ん?何か入ってるぞ!?


15122109.jpg

なんとサンタさんが!

15122110.jpg
素敵なプレゼントありがとうございました。


実は帰って来た時、レゴの車がバラバラになってました。
これは、サンタさんの重さでこうなったのか、それともやはり梱包が悪かったのかと気になって、後で聞いてみたのですが、やはりこちらから送った時にも大破していたそうです。

ああ、やはりそうだったのね。
今回の車は見た目重視すぎて、ものすごく壊れやすかったんですよ-_-
次は輸送に耐える強度としっかりした梱包に気をつけなくては。

阪大レゴ部の皆様、いろいろと貴重な体験をさせて頂きまして、ありがとうございました。

そうそう、現在阪大レゴ部では20歳未満対象の「2016年春のオリジナル作品コンテスト」を開催しているようです。
興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

↓詳しくはこちら
阪大レゴ部:2016年春のオリジナル作品コンテストを開催!!
amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面