スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のレゴ収納に新アイテム!ニトリの引き出し追加

いまだに増え続けるレゴに合わせて増改築を続ける我が家のレゴ収納棚。
今回新たな引き出しアイテムが加わりました。

前から使っている収納ケースは普通のパーツを収納するにはとても良いのですが、ミニフィグやその小物、植物やタイルパーツなど、細かいものが増えて来るにつれて、もっと浅い引き出しが欲しいなあと思っていたのです。
そんなわけで、ニトリのレターケース9個引き出し(オールホワイト)とワイド収納ケース3段(オールホワイト)を買ってみました。



A4横置きタイプの引き出しで、サイズはどちらも 幅38×奥行28×高さ18cm。
違いは引き出しの形だけなので、これらの引き出しだけで重ねてもすっきりキレイです。
うちの場合はこれをレゴ棚を支えるカラーボックスの中に入れました。

実は少し前にカラーボックスを大きいものにした時に、これを買う事を想定してニトリ製の稼働棚のカラーボックスにしておいたんですよね。そんなわけでピッタリサイズです。
今まではこの部分には別のオモチャを入れていましたが、ここもレゴで埋まる事になり、更にレゴに特化した収納棚になってきました。


こんな感じです。
浅くて広い方が探しやすいしガラガラと混ぜなくていいので傷みも少なそうだし。
...まあ使うのがガサツ系男子ですから、もう傷とかそういうのは初めから諦めてはいますけど(笑)



とりあえず、こんな感じでミニフィグと小物を入れてみたようです。
柵や葉やその他小物的アイテムなど、その時々に合うものをその場で選びたいタイプのパーツは、こんな風に一目で見渡せるほうがいいですね。



そしてタイルや1ポッチなど、かなり小さいサイズのパーツ達は、こちらのA4の1/3の広さの引き出しが便利でした。こちらも引き出しが浅くて広いのでパーツを探すのも取り出すのも快適です。

実は以前、今回のように小さいパーツを分類したくてアイリスオーヤマのパーツキャビネットを買ってみたのですが、引き出しの内寸が約6.4×奥行約11.5×高さ約4.1という、かなり小さい引き出しのものを選んでしまったため、分類が細かくなりすぎて何度も開け閉めしないとパーツを選べない状態になってしまい、思った程使い勝手が良くなかったのです。

今回のニトリの引き出し9個タイプの場合、引き出しのサイズは幅訳12.5×奥行28×高さ5.5ぐらい。
そんなわけで今の我が家のパーツ事情ではこちらの方がいいかな。

もう少し使ってみて良さそうなら、この引き出しをもう少し買い増ししようかなと思います。
まだまだ収まりきらず、天板の上にレゴ山積みであふれている状態ですからね...。
ほんとに収納が間に合ってないですし。

やはり定期的にみんなでお片づけ大会をしないといけませんねえ。


今まで、10年以上子供の成長にあわせて変えてきた我が家のレゴ収納をまとめた記事がこちら↓です。

[ 我が家のレゴの片付け方のまとめ記事 ]

子供さんのレゴ収納でお悩みの方は使えそうな方法は使って下さいね。
スポンサーサイト

レゴで壁画っぽい?もの


三男9歳

レゴ棚の上におや?これは何?みたいなものが置いてありました。
長男かとおもいきや、まさかの三男君作。
これは何?と聞いてみたら、一番先に作ったのは右下のもので、下から海、砂浜、山と、その他の何か、だそうです。
なるほど、面白い。

次に作ったのが、左下のもので、これはトンネルだそうです。

で面白くなってきて他にもいろいろ作ってみたとか。

あまりに突然変わった作風だったので何かを見てマネしてみたのかと思ったけど、全くの思いつきだそうです。

これ、壁画やステンドグラスや装飾的なものを作る時に便利そうですね。

今日の朝作ってたサルとはあまりに芸風が違いすぎて驚いたけど、こういうことが子供作品の面白いところですね。

洞窟探検に行きたいサル


三男9歳

朝っぱらからバタバタ、見て見て!と三男が持ってきたのはこれ。

「洞窟探検に行きたいサル」

だそうです。

ズバリそのまんまやな(^◇^;)



何かに夢中になった時の三男君ソックリな意欲満々なサルなのでした。
amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。