スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリルマシーンのギアの仕組みを見てみました

以前レゴ テクニック パワーファンクション・モーターセット 8293の部品を使って長男が作ったドリルマシーンですが、すごくシンプルなものだったのに予想外にいろんな方から褒めていただきちょっとビックリでした。






なんというかすごくシンプルであるというところを褒めて頂いたという感じでして、母も中はどうなってるんだろうなあと思いつつ放置していたのですが、気付けば電源とモーター部分が外された状態で置いてあったのでちょっと見てみました。

13091501.jpg

この白いギアはタイヤにもドリルにも直接は繋がっていないわけで、この下がどうなってるのか?ってこですよね。


で、裏返して見たら...


ほほー、なるほどねえ。こうなってたんだ。
いたってシンプルです。
そして、多分これは一番上の白いギアとこのタイヤを動かすギアの間にもう一つギアがあると考えて間違いなさそうですね。それがドリルに繋がってるんでしょうね。

なるほど、なるほど、なのでした。


レゴのパワーファンクション・モーターセット 8293 には電源ボックスとモーターとLEDのライトが入っているので(あとスイッチも)ほんの少しテクニックパーツやギアなどがあると結構楽しめますよ。
子供でも案外平気で使えちゃいますし。




ギアとかあんまり持ってないという方にモーターセットと一緒に使うのに便利なテクニックパーツがお手軽に手に入ったコレを一緒に買う事をオススメしますよ。モーターセット買う前にこれだけ手に入れても楽しいです。




そういえば、またもやクリスマスプレゼントを悩む時期に入ってきましたねー(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。