スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レゴはなぜ世界で愛され続けているのか」を読んでみました



我が家はみんながレゴ好きなので、時々レゴをチェックして面白そうなら買ってみてます。
今回の「レゴはなぜ世界で愛される続けているのか」は明らかに文章たっぷりで子供は読めそうになかったんですけど、表紙にアップルとか7つの心理とか書いてあるのを見て、つい母が気になって買ってみました。

内容はまあ、予想通り大人向けです。レゴ製品についてというよりはレゴ社という会社の浮き沈みなどの経緯が分かるです。母の中でレゴというと、自分が子供だった30年以上前と、長男が生まれてレゴに興味を持ち始めた2003年頃からしか関わっていなかったのでその間が空白期間なのです。それでレゴ社があれこれと迷走し、あわや倒産!というところまで陥っていたという時期についてはよく知らず、その当たりが知りたくて読んでみました。

そんなわけで表紙にはミニフィグがいたりしてカワイイですが、小学生にはちょっと無理ですからご注意を!
会社経営とかレゴ社の歴史に興味がある大人の方なら面白いかもしれません。

実はこの、ずいぶん前に買っていたのですがなかなか読み始める事ができずに積んだままでした。
でも少し前に三男がケガで入院した時に付き添いで母も拘束されちゃったので、もう今しかない!と思って読みましたよ。

余談ですが、なんだか読書も年々大変になってきますね。読もうと思ってもを開いて数分後には眠ってしまったり、何度も読んでるのに頭に入ってこなかったり(笑)
めげずに時々は読書時間を取りたいなあと思います。
若い人は若いうちにどんどん読書して下さいね。



こちらもあまり子供向けではなく読み物です。かなり昔に発行されたものなので、今回のよりもっと前の時代のレゴの歴史について知りたい方はぜひどうぞ。


興味がある方はぜひどうぞ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。