スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本:バムとケロシリーズ 20周年

久々の絵本ネタです。

時々子供が学校からもらって帰って来る本の広告&注文書。
今回ふと見たら、島田ゆかさんの絵本、バムとケロシリーズ20周年という文字が目に飛び込んできました。

バムとケロ、懐かしい〜。
幼稚園の頃、うちの子ども達全員が大好きだった絵本です。何回も借りて来て読んだなあ。

この絵本の面白いところは、お話はとてもシンプルなんですが、絵の中にはあっちにもこっちにもクスッと笑いたくなるような場面がたくさん描かれているところなんですよね。だから何度読んでも飽きないんです。


バムとケロのにちようび 大型本 – 1995/10 –



バムとケロのさむいあさ 大型本 – 1996/12 –



バムとケロのおかいもの 大型本 – 1999/2 –


バムとケロのもりのこや 大型本– 2011/1 –

amazonで見てみたら、タイトルの後ろに大型本と書いてあるので、まさかこれは図書館や幼稚園の読み聞かせイベントなどに使われるあの巨大絵本?と思いましたが、本のサイズは27.8 x 21.2 x 0.8 cmということなので、これが普通サイズの絵本です。

普通サイズの絵本が大型本と書かれているのは、もっと小さな本が出てたからなんでしょうか。

   

こちらの小型絵本のサイズは16.5 x 12.7 x 1 cm。持ち運びはしやすそうです。お出かけの時に持って行くには良さそうですね。でも、隅から隅までじっくり見て欲しいタイプの絵本なので、できれば大型本の方がオススメかな。


そして、英語版もありました。

 


バムとケロシリーズが好きすぎてすっかり頭に入っちゃってるような子には、英語版を渡してみるといいかも。

さらに、レシピ本まで出てるとは。

バムとケロのおいしい絵本

シリーズのどの絵本の中でも料理してるシーンがたくさん出てくるのですが、その美味しそうなおやつや料理が再現されているそうです。これは気になるなあ。今なら子供が自分で作れるかな?



いやいや、久々に懐かしい本に出会ってついあれこれ書いてしまいました。
子供には大人気のシリーズですが、大人もすごく癒される本なので、現実に疲れた大人の方も機会があればぜひ手に取って見てみて下さい(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。