スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられる実験

長男が1年生だった夏休みに
小学生のキッチンでかんたん実験60―親子で楽しく遊びながら、学べる!
という本を買ってみました。
タイトル通り普通に台所にあるものでできちゃう簡単実験が60も載ってます。
なかでも「食べられる実験」という項目があったので、喰いしん坊揃いの我が家にはぴったり!!と思って購入。
でも当時は実行に移せませんでした。当時6,4,2才だったのかな?落ち着いた時間が取れる時で母の気力と体力が残っている時というのはなかなかなくて...。
同じような年齢のお子さんを抱えていろいろやってるお母さんもたくさんおられますが、みんなすごいです。母は要領が悪いのか体力がないのか(両方?!)日々やりすごすのに精一杯だったんです。

で、本棚で眠っていたこの本。次男と三男が出して来てやりたい!やりたい!というので、余裕のある日曜日の朝に朝ご飯かねて実行。


長男8歳

好きな形に切ったアルミホイルをのせて焼くというのをチョイス。
キレイに模様が出ました。大好きな恐竜の顔。普段ここまで焦げ目がつくと苦いと文句言うんですけど、今日は嬉しそうに食べました。


次男6歳

クッキー用の型抜きを置いて、周りを指で凹ませて焼くというのに挑戦。
左上が飛行機、右下が船の形。でもイマイチわかりづらいです。
もっと大きいのがあればよかったんですけど、小さい型しかなかったので...。
まあ、本人には一応船と飛行機に見えたようです。


三男4歳

次男と同じ型を置く実験を。欲張って4つも型を置きましたが右下のハートだけがかろうじて見えるかなって感じですね。三男はまだまだ力の加減が難しくて、パンが破れそうになったりしましたが(中央部分)、ハッキリ模様を浮き上がらせるためにはそのくらい凹ませるほうがよさそうですね。

写真は撮り忘れましたが、これ以外に「クッキングシートに乗せたスライスチーズをレンジでチンする」という実験もやりました。
これが一番おいしくて好評。ビールのおつまみにもいいかもしれない^-^

アマゾンでも買えます。
      


全面カラー写真だし、写真子供が少々乱暴にあつかっても大丈夫。
値段もお手頃でオススメです。
やっぱり、はじめは食べ物実験から入るのがいいんじゃないかな。
まずは楽しくなくっちゃ。



今回、思った以上に楽しかったし、(三男も成長したんだなあ...)子供達の興味がある間にまた他のも試してみなくちゃ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。