スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験・スライム作り


長男8歳

もう何年も前からやりたいと訴えられていた「スライム作り

少し前に中古で買った21世紀こども百科 科学館にも作り方が載っていたのでもう我慢できなくなったようで、「材料は自分のお小遣いで買うから、薬局に連れて行ってよ!!」とかなり悲痛な叫びになってきました。

必要なのは洗濯のり(PVA系のもの)とホウ砂と絵の具。
09121202.jpg
長男、洗濯のりだけは本当に自分のお小遣いで買いました。

ホウ砂を置いてある薬局が少ないので何件か探してまわりましたが、
面倒なのでアマゾンでまとめて買ってもよかったかも。(値段も安いし)
 

ホウ砂は粉末タイプと結晶タイプの2種類が売られていますが、スライム作りには粉末の方がいいみたいです。
量的には50gでも充分なんですけどね。500gだとスライムがドラム缶一杯分ぐらい作れちゃうんじゃないかなっていう量です...。

まず、水と同量のせんたく糊を混ぜます。
09121203.jpg

着色したい場合はここで絵の具を入れます
09121204.jpg

その後少なめの水にホウ砂が溶ける限界まで溶かしたものを作っておいて、少しずつ入れて混ぜていきます。
図鑑には「ホウ砂は100mlに5g程溶ける」と書いてあったのでだいたいその目安でやってみました。

で、スライムの出来上がり!!
09121205.jpg
なんか、予想してたのよりちょっと固めというか、寒天っぽい感じにできました。
で、水を足して混ぜたら結構それっぽい感触になりました(写真1枚目)

図鑑には「◯◯mlに◯◯g入れます」というようなきっちりとした量が書いていなかったので、「水を増やせばもっとプルンとなるかな?」「いや、洗濯のりかも...」「放射ってあれくらいで良かったのかなー」と親子で考えながら作る事になりましたが、かえってそれが良かったのではと思います。
やっぱり自分で考えて試行錯誤するという事はとっても大事だと思うので。

ホウ砂もまだ大量にあるし、次は一人で自分なりに考えた配合で作ってみればいいと思います。
子供のうちになんでもチャレンジして一杯失敗しておかなきゃね。

なにはともあれ長男は念願かなって大満足です。
09121206.jpg
よかったね。

次は弟たちも一緒にやってみても大丈夫そうだね。
(今回は彼らが留守のスキを狙って作ったのでね...)

しかし!もっと簡単に作りたい人にはこんなものもありましたよ。
前はこんなの見つからなかったけど、最近アマゾンで扱うよになったのかな??


これなら量も適量で、いたれりつくせりな感じですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。