スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯吞み


長男8歳次男5歳

また、焼き物作りができる工作館に行ってきました。ここは陶芸コーナーと木工コーナーの2つがあり、毎月作れるものが変わります。今回は湯吞み作りでした。
粘土?の固まりをもらって、まずは形作り。そして絵付けをしたら焼き上がるまで預けて待ちます。
数ヶ月後に引き取りに行くとまた別のものを作れるようになっているのでまた作って...という風に延々と数ヶ月サイクルでいろいろ作らせてもらってます。
一人150円で貴重な経験をさせてもらえて非常にありがたいなあと思います。

作品は左が長男、右が次男です。

少し上から見るとこんな感じ。
09063002.jpg


次男は素直に湯吞みの形にしたのですが、長男は「ここから飲むようにするのがいいんだ!」と言い張って注ぎ口のようなものを付けました(ほんとに何をやっても普通じゃダメなのね...)

あれじゃ完成しても飲みにくいだろうにと思っていたんですが、実はこの長男の作った方がドレッシングやらちょっとしたタレを入れて食卓に出すのに結構使いやかったんです。

まさか実用できる物を作るとは...長男は本当に意外性の男です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。