スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男は独特の世界


長男8歳

こちらは長男のラクガキ。これもまた、ロボットの絵だというのになんか微笑ましい絵ですよね。
とにかく長男の絵は楽しそう。
この絵も母としてはいいなあと思うんですが...

これだけ絵が好きで、ちょこちょこっと描くイラストなんかは上手だとお友達にも人気なのに、学校のお絵描き行事や写生大会などでは一度も賞をもらったことがありません。そういう時の絵はなんとなく構図が微妙なんですよねえ。
もちろん親の方は絵を描くのが好きならどんどん書けばいい、と思っているだけで賞を取るのが目的などとは全く思っていないのですが、どういうわけか次男一人がポツポツといろんな場で入賞してしまうのです。
それを見てちょっと羨ましそうな長男です。たぶん、次男のあの絵が入賞なら俺のも賞状もらえるでしょ?って思ってると思います。

母としてもどうせなら次男より長男が賞状もらえたら励みになっていいのになあと思いますが、なかなかそうウマくはいきませんねえ。

最近はコマを区切ってマンガなど描き始めた長男。彼はやはりイラストやマンガ系が得意なんでしょう。
大人になってもサラッとイラストが描ける人っていいんじゃないかな?と思いますけどね。

イラストレーターなど絵に関係するお仕事をされてる方は子供時代どうだったんでしょうか??
やはり賞状はもらったことあるのが普通って感じなんでしょうか?それともそんなの全然関係ないのかな???
母は絵の分野のことはさっぱりわからないんですよね。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。