スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供にレゴのiPadスタンド作成を依頼 その1

我が家もipadを買ったのですが、ネットで注文して届くまでの間なぜか子供達も一緒にワクワク。^^;;

そんな時にレゴのしくみで遊ぶ本の著者異五十川さんのブログにレゴ作ったこんなipadスタンドが...。
http://isogawa.asablo.jp/blog/2010/05/31/5127148

これを見て「すごい!」と感動している子供達に、うちにもiPadが来たらスタンド作ってねと言っていたのですが、しばらくの間すっかり忘れてました。

で、思い出して子供達に作ってもらう事にしたのですが、
まずは次男の途中経過の写真から...

次男6歳 まだ制作途中です。

以前見た五十川さんのipadスタンドが頭に残っていたのだと思いますが、初めは細くて小さな折りたたみスタンドを作って自信満々で持ってきました。
が、iPadをのせたら一瞬で崩れるし、コケるし...。

残念ながらその一番初めの姿は写真とりそこねました。
この写真はその後改造に改造を重ねた姿です。
今更もとの姿に戻してとも言えず...。

次男は失敗の原因は前方手前の重さが足りないために、後ろへひっくり返るからだと考えたたようで、ブロックをどんどん足していった結果そこが青い塊のようになってきましたが(上の写真だと右奥の方)それでもうまくいかなくて、ここでとうとうお手上げ。

母と一緒になぜうまくいかないか考えながら改造することにしました。
10071207.jpg
前ではなくiPadを支える背面が原因と気付いた次男、まずは中央の棒の足が弱いと思ったようで、大きなブロックを投入。しかし、またコケました。悩む次男...。そこで、iPadを置いた時にどこが壊れるのかよく見てて、とアドバイスしたら、両脇の背面支えに付加がかかってつぶれる事を発見。
いそいそと修正。

10071211.jpg
足が地面垂直になるように工夫しました。どうだー!!これで大丈夫だろう!?と置いてみると、こんどは壊れないけどiPadが倒れます。次は重心の問題,,,。

10071208.jpg
しかし、この問題に気付くのは難しいようでかなり悩んでます。
そこで、筆箱を横置きしてみるとちゃんと置けることを確認。
次はiPadより一回り小さい本をのせて倒れない事を確認。

10071209.jpg
あっちからこっちから見て必死で考える次男...。ヒントはシーソーだよと行ってみてもピンと来ないようで...
そこで、横置きでオッケーだった本を縦置きするとコケるところを見せたら「わかったー!!長さが足りない!!」と気付きました。よしよし。さあ、修正だ!

10071211.jpg

.....ってグーンと伸ばすのかと思えば2ポッチのブロック一個追加しただけ???
うーん、微妙やなあ...。
ちなみに、ここを伸ばすと橋脚の長さが変わることにも驚いた様子でしたが、こちらもブロック追加。
なんだかいろいろ勉強になってますなあ。どんどん失敗するって大事やねー。

ま、とにかくのせてみましょう。

10071213.jpg

おー、ギリギリセーフだ!!とうとうiPadがちゃんと載りました!!
偉いぞー!よく頑張ったね!!

10071214.jpg

裏はこんな感じ。
やれやれ、よかったと思ったら「じゃ、縦に置いてみて」って....。
いや、そりゃもちろんコケますがな。

「ってことは、もーっと長くしないとダメだね」...はいそうです。頑張るねえ。

10071216.jpg
ジャジャーン!こんなに伸ばしたぞ!!

10071215.jpg
ここまでやれば縦でも大丈夫。やっと完成ー!
根気強くよくがんばりました。えらいえらい。

10071217.jpg
初めの予想とは全然違う姿になったけど、出来上がってみれば見た目がなんとなくロボットっぽくてカッコイイ!!とかなりご満悦の次男でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。