スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ シティ 工事 クローラー・クレーン 7632


今頃ですが、今年(いや書いてる時点では昨年...)のクリスマスプレゼント達です。

(遅れ気味に記事をアップしているので、のちのちは記事を撮影時の日付にあわせて移動する予定です)

最近は我が家のサンタさんのプレゼントは誰にどれ、というのがはっきりしていません。そんなに豪華にできないというのもあるし、はっきり決まっていると自分はこれは嫌だ!あっちがいい!などとまた騒ぎのネタになる恐れがあり^^;;;みんなにこれだけよみたいな感じで置いていくサンタさんなのです。
そうすると「どれが誰のかいまいちはっきりしないよねえ」とか「多分これが◯◯ので、こっちが...」とかって子供同士相談してなんとなくみんなが納得いくような分け方をしてくれます。そして、でもみんなで仲良く使おうね、みたいにまとまるので^^;;
アマゾンで安くなった時に購入してずーっと隠していたクローラークレーンと、三男のお誕生日に出し損ねてお蔵入りしていたミニジェット。それに 五十川芳仁氏のテクニックパーツの使い方がいろいろと載っているThe LEGO Technic Idea BookのSIMPLE MACHINESの本にしてみました。

今日は一番大きいレゴ シティ 工事 クローラー・クレーン 7632をご紹介。
作っている時はとれなかったので完成形からです。

10122502.jpg
ミニフィグの大きさで想像できると思いますが、デカイです。
思った以上に大きかったなー。

10122503.jpg

こちらが本体というか、車体部分。クローラークレーンはレゴシティの一つなのにテクニックパーツが多そうだなあと思って購入してみたのですが、思った通り後々たのしそうなパーツがいろいろとあって嬉しいな。


10122504.jpg

クレーンのケーブルを巻き取る装置。手動でクルクル回します。とりあえず手動の仕組みを自分たちでいろいろ作れるようになったらモーター付きを買ってもいいかなあと思ってます。

10122505.jpg

クレーン部分を引っぱって支えているのは日もではなく、初めて見るグレーの棒状のパーツでした。

10122506.jpg

こんな風にここを引っぱるとクレーンが起き上がりますが、手を離せば元にもどります。荷物の上げ下げは手動でクルクルする紐だけでやるんですね。

10122507.jpg

上から見るとこんな感じで下の方がぼけちゃうくらいの高さです。

10122508.jpg

そして、クレーンでつり下げられているパーツがこれ。透明のドアと窓はまた家を造る時に使えるから嬉しいです。

10122509.jpg

ここが運転手さんの操縦席。

10122510.jpg

こんな風に開きますよー。

10122511.jpg

そして、キャタピラ。この部品がついてたのがこのクレーンを選んだ一番のポイントかな。だって、これがあったらベルトコンベアーとか、エスカレーター的な物とか、いろいろ作れそうじゃないですか!分解した後がすごく楽しみです。もちろんガラガラとちゃんと動きますよ^-^

10122512.jpg

ちなみにフタをのけると中身はこんな感じになっています。

10122513.jpg

反対側から撮るとこんな感じです。扉とかランプとか、いろいろと使えそうなパーツが一杯で嬉しいなあ

10122514.jpg

このクレーン部分、普通にレゴのポッチでくっついているのかと思ったら、テクニックパーツみたいな紅い小さな棒を両方のパーツに差し込むようにして繋いでいます。斜めになるし長くて強度がいるからなのかなあ。

10122515.jpg

最後に記念撮影。クローラークレーンの前にある工事用の車両はクレーンにあわせて長男が作ったものです。次はそれを載せますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。