スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴアーキテクチャー風の家

アマゾンで何かいいものないかしら?とレゴを眺めていたら覗き込んだ長男が「え?そのレゴ何?すげー」...って。
ああ、レゴのアーキテクチャーシリーズね。

レゴのアーキテクチャーシリーズは、フランク ロイド ライトのグッケンハイム美術館とか、カウフマンズ邸・落水荘とか、ブランデンブルグ門とか...ちょっと建築好きな大人が飛びつきそうな素敵な建物をレゴで再現したシリーズです。
まあそんなわけで、わりと大人向けなので、毎年オモチャ屋さんでもらってくるレゴのカタログには載ってなかったのかな?長男は存在を知らなかったらしいです。

こんなのです。
  


  







しかし、グッケンハイムもロビー邸もなーんも知らない長男にもこのシンプルな美しさはビビッと来たのか、「すげーなー」「かっこいー」と言いながらしばらく眺めてました。


そして、早速....
「見て見て!この前見たのと似た感じで作ってみたよ!!」って持って来たのがこれ。

長男10歳

ほほー。結構雰囲気出てるね。やるじゃん♪

11103002.jpg

横からのアングルで見てみるとこんな感じ。
なんだろう、夏の海の別荘地とかにピッタリな感じ。
いいなー、こんな別荘欲しいなあー。

11103003.jpg

後ろ姿。
海岸沿いの崖みたいに切り立ったところにこちら側が突き出した感じで建ってたりするのもいいなあ...。

と、ふと思い浮かんだのは、しまなみ海道に浮かぶ大三島にある伊東豊雄建築ミュージアムとそのお隣のところミュージアム大三島あたり。
あんな感じの場所にいいなあ。

 大三島のなかでもこのまま行っていいのかな?と不安になるぐらい裏地の方に2つ並んであるのですが、ここからの眺め、絶景ですよ。しまなみ海道を訪れた際にはぜひ立ち寄って頂きたいポイントです。
と、ちょっと余談でしたが...


でも、少し青い屋根が気になるような気も...。
ない方がオシャレよね?


11103004.jpg

で、ちょっと屋根だけのけてみたよ。
ほら、これもいい感じ。

11103005.jpg

屋根を外すと内装はこんな感じです。
椅子とテーブルも上手に作ったなあ。
タイルもチェックにして工夫したんだね。
誰も教えてないのに、こういうことどんどんできるのってすごいと思うよ。

母はこういうの大好きなので、またこの系統のも作って下さいな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。