スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴで今年の干支の龍を作ったよ

今年は辰年ですね。
今回は本当にギリギリまで年賀状のネタが浮かばず、12月半ばになっても母は悩んでおりました。
で、困った時のレゴ頼みとばかりに長男にお願いを。

「ねえねえ、ちょっとレゴで龍作ってくれない?」
「いいよー」といつものように軽く引き受けた長男、すぐにレゴのところへ。
30分もしないうちに帰って来て
「はい、できた!」

いきなり言われてお手本もなしでもう?
あいかわらず早いなー。

で、これがその龍

長男10歳

そうきたかー。なんだろう、もっと凝りまくったの作ってくるかと思ったらめっちゃシンプル。
だけど、龍にみえるのが不思議やねえ。うまく特徴をとらえてるってことかな?

12010102.jpg

別の角度から。
なんか不思議だな、こうもさっぱりしてるのにやっぱりなんとなく龍。
しばらく見てたらまんが日本昔話風に見えてきちゃった。
どうしよう、すごい坊やを乗せて欲しくなってきたよ^^;;;
あー、今頃思いついても遅いのだけど、いいネタ逃したなあ。残念!

しかし、年末の母はそんな事思いつきもせず、さて年賀状にのせるとなると...どう使うかな?と考えていたら

「ね、ね、ぼくもできた!」
母と長男のやりとりを聞いていた次男も作って来ましたよ。

12010103.jpg
次男8歳

ほほー。こっちはまた、すごく次男っぽい龍だなあ。
前は兄ちゃんの作品見ちゃうとついつられて似たようなの作ってたけど、最近は長男の作ったものを見ても自分なりに考えて作ることが多くなってるかも。

12010104.jpg

横から。飛べるように翼をつけてみたそうです。
髭のパーツはナイスアイデアだね。

12010105.jpg
前からみるとこんな感じ。

三男にも作らせてみようかと思ったけど、年末は何かと忙しいく、いろいろ面倒なので声はかけませんでした(笑)でもまあ冬休みの間に本人がその気になったら作ってもらおうかな。

で、年賀状をどうしたかというと、結局は夏に大分で見たテオヤンセン展のストランドビーストの写真を採用しました。全然違っててゴメン。
でも二人とも協力ありがとう。


今回の龍に使ったパーツはレゴクリエイターのステゴサウルスのものなんだけど、これは随分前に廃盤になってるのですごい値段になっちゃってます。今ならレゴクリエイターのワニに似たような系統のパーツが入ってそうですね。
 

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。