スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複眼レンズで遊んでみた

ちょっとデジカメを貸して欲しいんだけど、と言ってきた三男。

うーん、何に使うの?って聞いたら、「これを使って写真が撮ってみたいんだよ」って。



何かの付録で付いてきたっぽいこんなレンズ





上手く撮れなかったんだけど片側は膨らんでて、裏は平面のままです。
どうなるかなーとカメラを渡してみたらこんなの撮れてました。


三男7歳

どうするのかな?と思ったらカメラのレンズカバーの縁にさっきのレンズをセロテープで止めて撮ったようです。
これはサッカーボール。

12112703.jpg

うわーっめっちゃ本が増えたーって(^o^)喜んでます。
工夫すれば案外面白いものが撮れそうね。


12112704.jpg

こっちは次男の指がキモチワルイよ(笑)


12112705.jpg

こっちは次男が北斗の拳みたいになってますよ(ってこの例え、わかるのどの辺まで?)

もっとひどい写真ばかりになると思ったけど案外面白かったですね。
何事も、やってみなくちゃわからないなあ。

NHKの大科学実験でおなじみのこのセリフ「何事も、やってみなくちゃわからない」は我が家ではみんなが気に入ってわりとよく使ってます。これを呟くと、えーそれわざわざやるのー?って面倒に思っちゃった時でも、ちょっとやってみるかなって前向きな感じになれるのでオススメですよ。


三男のこの遊びをきっかけに、そういえばスマホ用のオプションレンズもいつの間にか面白そうなものがずいぶん増えてたよね、と思いだして探してみました。





マクロや広角はあればすごく便利そうだし、魚眼レンズも面白そう!
でも一番気になるのは顕微鏡みたいに使えるマイクロスコープかな。
スマホが顕微鏡になったらお出かけの時にすごく楽しそう。
どれが良いかちょっと調べてみようかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。