スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の学研ニューブロック

我が家にはこの2つのセットがあります。

09042701.jpg



ニューブロックシリーズ はじめてのセット1
学研ニューブロック バリューセット


長男が2歳の頃にニューブロックはじめてのセットを頂きましたが思っていた以上によく遊びました。3歳になってレゴの赤いバケツを買ってからは片付けてしまっていたのですが、次男が産まれて何でも口に入れるようになった時期にレゴは飲み込みそうだったのでしばらく封印することになりました。
そのかわりにまたニューブロックを出してきましたがもう少し増やしてやらないとつまらないかな?と思って バリューセット を買い足しました。

  


他にもいろんなセットがあります。
アマゾンで買えるニューブロックのリストを見てみて下さいね。


写真を見て頂くとおわかりになると思いますが、我が家で購入した時は「学研ニューブロック バリューセット」という名称だったのですが、これはなくなったみたいですね。大きさ的には今の のりものセット と同じ大きさなんじゃないかと思います。
どのセットにしようかと迷っておられる方もいらっしゃるでしょうね。
お子さんがブロック好きかどうかまだわからない、という場合ははじめてのセットでいいと思いますが、もしもお子さんがブロック好きのだった場合はおそらく少し物足りなってくると思います。 
実は初めから 乗り物セット か たっぷりセット くらいの量のものを1つ買ってあげる方がいいんじゃないかなあと思います。
2箱に分かれるとそれだけでお片づけも面倒ですし。^^;;


実は母は長男が産まれた時からブロックはレゴにしたいと思っていたので、小さいうちにまずデュプロを買っておいてレゴで遊べるようになったらレゴを買い足せば互換性があるからいいかなと考えていました。
が、予定外なことに先にニューブロックを頂いてしまったので、時期が重なるデュプロを買うのは断念。住んでた家もすごく狭かったですし、できる限りおもちゃは増やしたくなかったので。

そんなわけで初めは「あー、デュプロがよかったのになあ」と思っていたんですけど、ニューブロックにはニューブロックの良さがありました。一見同じ形かと思っていたら実は微妙に違っているブロックが何種類かあるので初めは大人でも、ん?思って考えさせられるんです。
使い始めで小さかった頃は子供もかんしゃくをおこしたりしていましたが、自然と違いを区別して自分で考えて作れるようになりました。
レゴは同じ形が大量にあって、思い通りになりやすいですが、形も違うもの少数づつを工夫して組み合わせないといけないニューブロックもかなり頭の体操になってるんじゃないかと思います。

結果的にはレゴとニューブロックの2種類でよかったな、と思ってます。
もっと小さいうちしか使わないと思っていたのに、8歳になった長男でも時々楽しそうに遊んでいます。

それから、ニューブロックのケースは頑丈で持ち手もついているので便利だと思いますよ。
我が家では今LEGOが入ってますが工具箱とか、いろんな用途に使えそうです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レゴの片付け
現在、我が家のレゴはこんな感じで収納してます。使っているのは学研ニューブロックのケース。頑丈で取っ手もついて便利です。 なぜこ...
amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。