スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品の紙と遊ぶレゴを買ってみました



えー、これまた半年以上前に買ってたものなのですが^^;;
無印良品の紙と遊ぶレゴというシリーズがありましたよね。発売が2009年11月ということなのでこれまたずいぶん前の話で。




専用パンチで紙に穴を開けてレゴのポッチに挟んで遊ぶというなかなか楽しそうな企画だったのですが、専用パンチが1200円、紙と少しのレゴパーツの各セットが1500〜2000円ぐらいということで、ちょっと想像以上にお高かったために完全スルーしてました。

が、このブログからもリンクを貼っている ナーのニットぬいぐるみ工房 というブログのこの記事を見て思わず買っちゃったんです。

記事:ナーのニットぬいぐるみ工房 無印良品・紙とあそぶレゴブロック

この記事に書いていたように白のプレートのバラ売りってあまり見かけませんよね。
ちょうど冬で雪だるまとか冬っぽいものが作りたい時期だったのでこの白プレート狙いで買ってみました。


買ったのはこの2つ サーカス と うみ です。





この2つのセットの中のレゴパーツは全く同じでした。
箱の中には白のプレートが2枚、その他のパーツは89個、紙は6枚。

白プレートが入っているのはこの2つのセットのみで、他のセットはピース数が多い替わりにプレートはないようです。



お目当ての白プレート。確かにこれ単品では売ってないから1セットに2枚も入ってるのは嬉しい♪

買ってすぐにこのプレートだけ子ども達に渡して、即こんな感じで使われてました。


過去記事:レゴでクリスマスバージョンのディスプレイ



過去記事:あけましておめでとうございます



やはり冬っぽいジオラマなど作る時はベースが白っていいですねえ。




白プレートだけ渡したら満足だろうし白いパーツを奇麗なまま取っとけばまたファンズワースみたいなもの作る時にいいかもしれない、と思って小さいパーツは置いたままにしていたのですが、ちびっ子達はこちらのパーツにも興味があったらしくて早くよこせの大合唱。で、最近やっと渡したところです^^;;;




うちにはこのクリアブルーのパーツは1つも無かったそうで、これだけでも嬉しいらしいです。




そしてこの紐付きパーツ。子ども達にはこれが一番使いたいパーツだったようです。これ紐が結構長いんです。10cmくらいの短いバージョンは既に持っていたんですが、これは20cmぐらいかな?これを使ってまたいろいろ作ってるようですよ。




で、紙の方は母は完全無視してたんですが、まず三男が色を塗り始めたらみんなも寄ってきてせっせと色塗り&切り抜き。どうせなので出来たら写真撮らせてねーと言ったのですが、塗って切ったら気が済んじゃったのかそのまま引き出しに片付けられてます(おい)

せっかくなのでそのうち組み立ててもらって写真撮ろうと思います。


1500円が900円になってるなんてえらい安いなと思ったら残念ながら在庫処分だったようで、現在は在庫が無いみたいですね。魅力のある商品ではあったのでもう少し価格設定が低ければ普及して長く続くシリーズになったんじゃないかなあと思うと少し残念です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


amazon


本棚
ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
育児ブログ・ランキング


管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。